ブログ、すっかりほったらかしにしてしまいました(^_^;
来年、新しいPC買ったら再開します。

今年は昨年以上に仕事が忙しく、なんだか毎日バタバタしていた印象しかないですが(苦笑)、プライベートも含め充実した一年だったと思います。
忙しいって幸せなことなのかも、いろんな意味で最近はそう思うようになりました。

皆さま、来年も変わらぬお付き合いのほど宜しくお願いいたしますm(_ _)m
どうぞよいお年を!

といってもブッキーの黒ラベルじゃなくて、今日はあえてこちらを

サッポロさんはほんとセンスのあるCMつくりますよねー。

しかしこれ、ゆっくり走ってるように見えるけど相当はやいよ(笑)
てかフツーに上り坂だし^^;

「#頑張れ京急」も大盛況!事故で見直された京急と利用客の確かな絆

9月24日深夜に横須賀市で発生した京浜急行線(以下「京急」)の脱線事故。都心への通勤や通学に利用する人も多い私鉄を襲った突然の事故は、大きな衝撃を伴って伝えられた。

 事故後の報道では、京急の管理体制への疑問や不安を訴える利用客の様子が再三紹介されていたが、実際のユーザーたちの声を正確に反映していたかといえば、そうではないようだ。

 「学生時代は通学に、今でも通勤に使っていますが、京急は本当にしぶといんですよ。大雨や地震が起こると各線が軒並み運転見合わせになるなか、いつもギリギリまで粘ってくれています。そんな京急への感謝があるので、今回の事故で多少の不便があっても許せます」(41歳男性・京急歴41年)

 常日頃からの京急の“ガッツ”を賞賛する声は少なくない。

「天災や人身事故の際も行き先変更などをしながら、京急はできる限りのことはいつもやってくれていると思います。ですので、今回のマスコミのバッシングは怒りを通り越して、すごく悲しくなりました」(30歳女性・京急歴18年)

 さらには、今回の出来事を経て京急愛を新たにしたという人も。

「事故のことをネットで調べて初めて知ったのですが、京急は以前の大事故の反省を踏まえて、先頭車両の重量を重くしていたらしんですよ、そうすることによって、万が一トラブルが起きたときも被害を最小限に留めることができるとのことで。そんな京急の姿勢を知ると、普段から乗っているこっちまでなんだが誇らしい気持ちになりました」(24歳男性・京急歴12年)

 またネット上でも京急の支持する声は大きく広がった。事故直後に「#頑張れ京急」というハッシュタグがTwitterにできると、すぐさま京急を応援する声、日頃からの京急の頑張りに感謝をする声が続いた。

 その後も「#WeLove 京急」「#おかえり京急」「#がんばった京急」「#お疲れさま京急」「#ありがとう京急」「#京急復活祭」とハッシュタグは増え続け、土砂崩れが発生した追浜駅~京急田浦駅を含む全線が復旧した9月27日朝には、車掌が車内アナウンスで「#頑張れ京急」への感謝の気持ちを伝えるという感動の展開に至ったという。

 そもそも今回の事故は、重機の搬入が困難なトンネル内で脱線してしまうという大規模なアクシデント。それをわずか2日でほぼ完全な状態にまで復旧した京急の動きは、批判どころか賞賛してしかるべきだったはず。

ありがとう京急! これからも安全で快適な運行をどうぞよろしくお願いします。
(日刊SPA!)



私はこれまで京急沿線には住んだことがないのですが、横浜方面に住む友人たちは、「京急は滅多に止まらないし、天災に備えたリスクヘッジやリカバリーも完璧。」と、みんな揃って京急を絶賛しているので、この記事には何だかうんうんと深くうなずいてしまいました。

車両故障や信号機故障といったことでダイヤが乱れたりすると、もー、ちゃんとメンテしようよーと思ったりもしますが、運休やダイヤ乱れの原因って大半が自然災害や人身事故など、鉄道会社に責任のないことだったりするわけで、そう思うと日本の鉄道会社って頑張ってるなと(てなにこの上から目線)

しかも結構な規模の事故だったのに2日で復旧とか、さすがは京急。
そういえば東日本大震災で崩壊した東北道がたった6日で通行可能になった時も、世界が賞賛!と大きな話題になりましたっけ。(詳細はこちらの方のブログを)

日本人ってやっぱりすごい!と誇らしく思うのはこういう時ですね。

ご無沙汰です。
ということで、1ヶ月ぶりのブログ更新。
PCがもうほんとにそろそろ限界なのと(動き遅すぎ)、いつの間にか当本部の4大案件のうち3つに携わるハメになってしまい(これまでは2つだった)ばたばたしていたためにすっかり間があいてしまいました。
ブログもそろそろもういいかなと思う時もあるのですが、長い記事書くにはやっぱりここかなと思うので、これからも細々と続けていきたいと思います。

さて、上期の締めだった9月もやっと終わり、久々にのんびりした休日。
そんな中で見つけたこんな記事にほっこり。

燕ファンに金本が感謝の言葉、ライバル球団公式HPに異例メッセージ

ヤクルトは9月28日、球団公式ホームページに、今季限りでの引退を発表している阪神の金本知憲外野手(44歳)からスワローズファンに宛てた感謝のメッセージを掲載した。ライバル球団の選手のコメントが球団公式ホームページに掲載されるのは異例だ。

28日に神宮球場で行われた試合後に公開された「金本知憲選手(阪神タイガース)から東京ヤクルトスワローズファンの皆様へ」では、まず、「東京ヤクルトスワローズのファンの皆様、こんばんは、突然お邪魔して申し訳ありません、阪神タイガースの金本知憲です。ひとつ、ふたつ、御礼と御詫びを申し上げたくてヤクルト球団の了解を得てお邪魔させて頂きました!」との挨拶から始まる。

金本選手は、敵チームの選手にも関わらず、神宮球場に詰めかけたスワローズファンが、打席に立つたびに熱い声援と拍手を送ってくれたことに感激。加えて「26日の試合でホームランを打った後にも拍手を頂きました。本当に嬉しかったです」と、そんなスワローズファンの温かさが身に染みたようだ。

さらに「今日28日の試合前に宮本、福地の両選手から花束を頂き、試合後には僕が3塁側とレフトスタンドのファンに手を振りながら帰るまでの間、わざわざヒーローインタビューを遅らせてまでも、ずっとバックスクリーンのオーロラビジョンに僕をアップしてくれていたヤクルト球団にも御礼申し上げます」と、球団の計らいにも感謝している。

また、このメッセージには、スワローズファンに対するお詫びも。金本選手はレフトスタンド(阪神側)に手を振っている際に、スワローズファンで埋め尽くされたライトスタンドから“金本コール”が起きていたことに気が付かず、後に知人からその事実を聞かされたそう。そのため、「気付いていたらライトスタンドまで行ったのに!と嬉しさと後悔と申し訳なさでいっぱいに」なり、今回、球団の垣根を越えて、こうしたメッセージをスワローズファンに贈ることにしたという。

そして、メッセージの最後はこう結んでいる。

「東京ドーム最後の巨人戦でも、巨人軍の選手から花束を頂き声援も送って頂きました。野球ファンはいいですね! 本当に今日は嬉しくて有り難くて野球を頑張ってきて良かったなと、再確認させてくれたヤクルト球団、並びにヤクルトファンの方、本当にありがとうございました。感謝しています」
(ナリナリドットコム)



金本アニキの引退試合、行きたかった。。
あなたの著書、『覚悟のすすめ』は私のバイブルです。
引退する選手に「ご苦労様」とこれまでのこの功績を讃えて敵味方なく拍手を贈る光景は、もう涙腺崩壊状態。
5年前、古田さんの神宮球場での引退試合の時も、友人と一緒に人目もはばからず号泣したなあ。。
ていうかみんな泣いてましたが。
アニキ、21年間本当にお疲れさまでした。
10/9はテレビでの応援になりますが、あなたの最後の勇姿をしっかり胸に焼き付けたいと思います。

御礼がすっかり遅くなりましたが、身に余るたくさんのお祝いメッセージ、本当に有難うございました。
ここ数日、ありがたいことに毎日のようにいろんな方々にお祝いしていただきました。
だからというわけではないのですが、返信がずいぶん遅くなってしまいました><
しかもmixiバースデーについては返信方法が分からず未だに御礼コメント送れておらず。。メッセージ下さった皆さんほんとにごめんなさい。
個々に御礼メールを送らせていただきますのでしばしお待ちください。

しかし誕生日って、自分が祝われるというよりは、両親はじめ周囲の人たちにありがとうという感謝の気持ちを伝えるためにあるんだなと。
メッセージをひとつひとつ読みながらそんなことをあらためて強く思いました。

笑っちゃうくらい
年齢やらを基準にし
数字に縛られる我々日本人
そろそろ 年輪は
" 生かされた 感謝すべき時間の長さ "
である事に気付いても良いんじゃ無いかと
本気で想います


私と同じ、8/22生まれの斎藤工くんのブログに綴られていたこの言葉に強く共感。

「もう若くないから無理」と年齢を重ねれば重ねるほど、ついついそんなことを自虐的に口走ってしまうけれど、自分で自分の前に壁を作ってしまうのではなく、適度な間隔で適度な高さのハードルを置きながら、それをひとつひとつのんびりゆっくりクリアする、「大台」と言われる年齢になった今、そんな生き方をしていけたらいいなと思っています。

皆さま、これからもどうぞよろしく☆

最近、仕事だけでなくプライベートでも色々と忙しく、ブログを更新する時間が全くなくなり1ヶ月もほったらかしにしてしまいました。。
別に体調は崩しておらず、いたって元気です。
相変わらず周囲に呆れられながら、自転車通勤も続けています。
ていうか最近走る時間もないので、自転車通勤くらい続けないと完全な運動不足になってしまうわけで。
まー昨年の猛暑も乗り切ったので、今年もなんとかなるかな。

今年の夏は、仲間のおかげで楽しい時間が過ごせていてありがたい限り。
韓国行ったり、15年ぶりに鎌倉散策したり、陸上仲間とオリンピック開幕の日にゴハン食べたり、花火鑑賞しながらパーティーしたり。
ほんと、毎週楽しい出来事がありすぎる。
ありがたいことです。

夏休みは思い切って土日に繋げて4日とりました。
17日からは青森と盛岡を2泊3日で旅してきます。
両県とも初上陸なので楽しみー^^

さて、ばたついてブログの更新さぼっているうちにオリンピックがはじまってしまいました^^;
客席に空席を見つけるたびに、そこ座らせてくれよーと思いながら観てます(笑)
時々映るロンドンの街並みがなんとも懐かしいー。
ロンドンは大学の卒業旅行で行って以来なのでまた行きたいな。

競技については色々語りたいことがたくさんあるんですが、今さら感満載なので終了後に総括で記事にしたいと思います。

最近いろんなことがうまくいきすぎてコワイくらい。
上杉神社でひいた大吉のおみくじ通りのことが起きてる^^
さすが謙信公は裏切らないですね。

人との出会いにしても、自分はほんとに運のいい人間だなあとつくづく思います。
皆さま、これからもどうぞ宜しくお願いします(ってなんだいきなりこの節目的なあいさつ)

昨日はブッキーの舞台『エッグ』のFC枠抽選結果の発表がありました。
私は第一希望のFC枠千秋楽は外れてしまいましたが、その他の日はなんとか順当に席を確保できたのでよかったです。
千秋楽はイープラスでとったので9列目ですが、イープラス枠はみんなあまりよくなかったと言っていたので、9列目なら充分許容範囲かと。
私のお仲間さんたちはほぼ第一希望でとれたようです。昨日はいろんな方から「第一希望当たったよー!」とメールがきて、私もシアワセな気持ちになりました^^
みんな、楽しもうね!

さて、ワタクシこれからなみちゃんと韓国旅行に行ってきます。
向こうの気温どうなんだろ、ってネットで天気予報チェックしたら、ソウルは昨日まで雨だったのに、今日から3日間快晴マークが出てました^^;
日本は週末雨らしいのに。
自分で言うのもなんですが、私となみちゃんは最強の晴れ女コンビだと思う(笑)
(北海道旅行の時も、吹雪で飛行機着陸できないかもという予報を見事にひっくり返して晴れにしたヒトたちです)
1年半ぶり5回目の韓国。遊び倒してきます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。