FC2ブログ

レポ担当なのに最近はサボリまくりで、6/13(水)のジャパンプレミアの記事も書けていませんが、とりあえず記憶が新しいうちに昨日の初日舞台挨拶の模様をお届けしたいと思います。

昨秋公開の『スマグラー』に続き、今回もやってしまった4回参加^^;
いやーほんと、楽しい一日でした。
4月のトークショーの時も、先日のジャパンプレミアでも、三池監督が挨拶の中で、「このイベントに参加していただいたことで、今日という日が皆さんにとって思い出に残る楽しい一日となりますようにと願っています」と言われていたんですが、ほんとにそうなってますから、監督!

【①角川シネマ有楽町】

会場入口で、お仲間のpinguさんをみんなで待っていたら、なんと三池監督がフツーにエレベーターに乗って登場!
私たちの目の前を通られたので、「おはようございます」とご挨拶したら、ニッコリ笑って返してくれました~!
三池さん、あのちょいワルな雰囲気がたまらなくステキ。
メディアを通して見るよりも数段カッコイイです。
そして私が知っている中で、いちばんお話上手な監督さんでもある気がします。

ここでの席は8列目のセンターブロック。
なんと別々にとったはずのkaoさん&pinguさんたちの席の並び!
ちなみにお二人とは、新宿2回目でも同じ並びでした^^
こんな偶然あるんですねー。

司会はジャパンプレミアに続き、今日も映画パーソナリティーの伊藤さとりさんでした。
伊藤さんの司会はもうほんと、安心して見ていられますね。

で、伊藤さんが登場して「さあ、みなさんもうお待ちかねですよね」と言ったところで、なぜか袖で待機しているはずのブッキーたちの「キャハハ!」という笑い声がマイクを通して会場に流れ場内爆笑。
伊藤さん「な、なんかウラで相当盛り上がってますね(汗)」

で、お待ちかねのブッキー、武井咲ちゃん、斎藤工くん、大野いとちゃん、三池監督登場ー!
ブッキーのキラキラっぷりは、もはや説明不要^^
「まずはこの方、太賀誠を演じました妻夫木聡さんです!」という紹介の後、仲間と一緒に「ブッキー!」とコールしたら、「あ、どうも、ブッキーです(照)」と反応してくれた!(≧▽≦)
ブッキーは照れると、マイクが両手持ちになるのですぐ分かります(笑)

その後、工くんの挨拶時、客席のファンから「たくみー!」というコールがとんだ時、

ブッキー「(マイクなしで)呼び捨てな感じなんだね」
工くん「あ、もう呼び捨てでも何でも結構です」(爆)

実は2ヶ月前のトークショーの時も思ったんですが、工くん、相当面白い。
なんかファンになりそうだぞ。ていうかもうなりましたね、昨日で。
いつもは気ぃ遣いなブッキーが、何とか会場を盛り上げようと面白いことを言って笑わせてくれるのですが、昨日は工くんがそのタスクを担ってくれていたのでかなりリラックスした感じでした。
もう工くんに話を振れば盛り上がるという。
本人は大真面目なんですが、その真面目っぷりがまた会場の笑いを誘っていて、どの回も爆笑の連続でした。

【②新宿バルト9 1回目】

マスコミ取材ありの本格舞台挨拶。
いつもマスコミありの挨拶は、登壇者も客席もかたくなってしまうんですが(と『マイ・バック・ページ』の時にブッキーも言ってました)、昨日はこの回がいちばん盛り上がったかも。



ネット記事はこちら。
妻夫木「作品のためなら死ねる」宣言 「桃のためなら」と回答の斎藤工ショック!

劇中で工くん演じる岩清水弘が放つ有名な名ゼリフ、「君のためなら死ねる!」にちなんで、「○○のためなら死ねる」というお題で登壇者が答えていく企画があったんですが。
「桃(絵つき)のためなら死ねる」というフリップを掲げながら、桃に対する熱い思いを工くんが語っていたら、なぜか客席からお客さんが一人立ち上がって出ていってしまい。
それを見たブッキー(ブッキーは客席ほんとよく見てます)、

「お客さん、一人帰っちゃったよ」
工くん「確実にワタクシのせいですね…追いかけたほうがいいですか?」(会場爆笑)

いやーほんと最高だわこのコンビ。

その後のブッキーの答え。
隣に座っていたTUMAさんと、「ブッキーのことだから、“仕事”か“映画”か“作品”だよね」と予想していたのですが、見事的中~。
ブッキーが書いたのは「作品」でした。
『悪人』の完成披露試写会の時も、「自分は○○人である」というお題に「仕事人」って書いてましたもんね。
さすがです。

「色々やっていく中で苦しいこともあるけれど、監督の要求には精一杯応えたいし、よい作品を作るためなら、法に触れない限り、このくらいの覚悟をもって全力でやっていきたい」

というコメントに、会場からは大きな拍手が贈られていました。
“一生懸命”という言葉が誰よりも似合う、実にブッキーらしい答えだなと、ちょっとじーんとした私でありました。

【③新宿バルト9 2回目】

前から6列目のセンターブロックと、この日いちばんの良席。
この回は、ブッキーの撮影時ウラ話を共演者が次々に披露してくれるという、ファンにとってはもっともオイシイ回でした(笑)

ここでも工くんが、
「さっきの舞台挨拶の時、顔を虫に刺されました…」と、冒頭から会場爆笑で大盛り上がり。

で、その後、

工くん「虫といえば、ロケの時に妻夫木さんが輪ゴムで次々に蚋を退治してくれて。4連続くらいでしたか?はずさないんですよ。ほんとにすごいなと思いました」
(会場からも「すごーい」の声)
ブッキー「子どもの頃に輪ゴム飛ばして遊んだりはしてたんですけど、あんなに当たるとは思わなくて」
咲ちゃん「自分でもびっくりされてましたよね」
工くん「さっき、そばにいて退治して欲しかったです。これから夏場にかけて、妻夫木さんには常にそばにいてもらいたいです」(会場爆笑)

で、こういうコミカルな話をしている時も、背筋をまっすぐに伸ばして直立不動、左手は90度に曲げて背中に当ててというまるで軍人さんのような姿勢の工くん。
こういうの、ツッコミ上手なブッキーが見逃すはずないよねー(笑)
咲ちゃんとマイクなしでクスクス笑っていたのでなんだろうと思っていたら、横で工くんの手の形を真似てくれて、工くんが、「え?あ、僕ヘンですかね。なんか痴漢で捕まった人みたいですよね」と言い、会場爆笑でした。
もうほんと工くん面白すぎる^^;

その後は咲ちゃんから、ブッキーの撮影ウラ話を披露。

咲ちゃん「妻夫木さんは本当に面白い方で。待ち時間の間も楽しい話をいっぱいしてくれるんですよ。で、妻夫木さん自分の話ですごい盛り上がって、椅子からすこーん!と転げ落ちちゃって笑)」
ブッキー「(恥ずかしそうに)いや、あれは安定の悪い椅子に座ってたからで…」
咲ちゃん「違いますよ!足ぶらーんってさせてたからですよー!」

いつも完全ツッコミ役のブッキーが共演女優さん(しかも13歳も下!)に突っ込まれてタジタジになってる姿ってはじめて見た気がします。
咲ちゃん、大物だわ^^

その後、1回目で工くんが喋っている途中にお客さんが帰ってしまったという話になり、1回目も参加していた私たちはもう大笑いでした。
そしたらそんな話をしている最中に遅れて入ってきたお客さんが何人かいて、すかさずブッキーが、

「斎藤くんよかったね!逆にお客さん増えてるよ!」(爆)

この他にも爆笑シーン満載だったこの回。
工くん、司会の伊藤さんが、「斎藤工さんにお話を伺いますが…」と言ったら、

工くん「(大真面目に)なぜ僕だけフルネームなんですか?壇上にほかにサイトウさんという人がいるわけでもないのに」(会場爆笑)
隣りにいたブッキー、背中丸めて必死に笑いを堪えるも、堪えきれずに大笑い。
笑いすぎて咳き込んでしまい、自分の立ち位置から離れて客席に背を向ける形でゴホゴホしていたら、

工くん「(横をみて)あれ、妻夫木さんいなくなってるんですけど」(爆)

…いやーもう、腹筋ちぎれるかと思った(笑)

【④TOHOシネマズららぽーと横浜】

新宿から横浜大移動決行!
新宿三丁目~渋谷~菊名~鴨居、そこから歩いて約10分。
お仲間のkaoさんの事前下見&チケット引換えと、当日のきよみさんの正確なコンダクトがなければ間に合わなかったかも。
kaoさん、きよみさん、本当に有難うございました!

司会の伊藤さんにも「まさか新宿終わって移動されてきた方がいらっしゃるとは思いませんでした。私たちも車でついさっき到着したんですよ」と言われたし^^;
もうね、この見事なチームプレーに大拍手です。

横浜はブッキーの地元でもあるし、マスコミ取材もなかったのでもっとぶっちゃけた感じになるのかと思いきや、意外に真面目なトークで、

監督「今日の中でいちばん真面目にしゃべってるよね」
ブッキー「だってもう、これまでぶっちゃけすぎてグダグダになってるし、最後くらいきちんとしたいじゃないですか!」(笑)

そんな中でも工くんは相変わらず淡々と面白く、そしてその淡々さが回を重ねるごとにグレードアップしてきて、ブッキーに、「斎藤くん、朝はもっとフツーだったよね。なんかだんだんすごいことになってる!蝶ネクタイも白だったのにいつの間にか黒に変わってるし(笑)」と突っ込まれてました^^

三池監督は4回とも、最後の締めの挨拶を「ここは主役に締めてもらって…」とブッキーに振っていましたが、4回とも素晴らしいコメントできちんと締めていたブッキー。
こういう意味でもブッキーは、名実ともにほんと主役を張れる役者になったなあという気がします。

ブッキーが言うように、この『愛と誠』はクセになる映画。
(TUMAさんとも「噛めば噛むほど味が出るスルメ映画だよね」と言っていたら、昨日帰宅後に見た『王様のブランチ』のインタビューで、ブッキーが全く同じことを言っていて思わず笑ってしまいました)
実は私も観る前はヒジョーに怖かったのですが^^;観たらほんとに面白かった!
これぞ、エンターテイメントの極みという感じの作品になってます。

あと、ラストシーンのブッキーの表情はやられます^^
ブッキー、特にここ最近は『悪人』にしても『マイ・バック・ページ』にしても、「ラストの妻夫木の表情が秀逸」と映画評論家の方々からもラストシーンを大絶賛されていたけれど、これもほんとに切なくてたまらない。
DVD出たら、一時停止して何度も観そう(笑)

ネタバレにならない程度に私の個人的お気に入りシーン。

・岩清水の「メガネは…」のシーン。
⇒とにかく笑える。

・どこかの屋上での乱闘シーン。
⇒ハイスピードカメラで捉えられたブッキーのアクションが、もう痺れるくらいカッコイイ!
誠にだったら殴られてもいいとすら思えてくる(笑)

・釣堀のシーン。
⇒ブッキーも「あのシーンの岩清水は最高にカッコイイ」と言ってましたが私もそう思う。

・踏切のシーン。
⇒多くは語るまい。泣けます。
ブッキーのご両親が「泣けるシーンがあった」と言われていたそうですが、絶対にここじゃないかと思うんだ。

・ラスト。
前述したブッキーの表情もさることながら、廊下を出て行く時の岩清水、あの背中がたまらなくて泣けます。

計4回の舞台挨拶ハシゴ、移動大変だったけど心地よい疲労感。楽しかったー!
そしてどうやら、ブッキーのご両親もどこかの会場にいらした模様。
妻夫木ファミリー、相変わらず仲良しで微笑ましす(^∇^)

夜は、渋谷の虎視眈々にてオフ会。

convert_20120617163113.jpg

昨秋、ブッキーがしゃべくりのゲストで出た時、徳井さんがこのお店のチキン南蛮をオススメB級グルメとして紹介していて、ブッキーも「うまい!」と大絶賛。
一度行きたいと思っていたので嬉しいー!
アレンジして下さったkaoさん、深謝です☆

銘柄指定してないのに、ビールを注文したら黒ラベルが出てきて、もうそれだけでテンションMAX(笑)
チキン南蛮はもちろんのこと、どのお料理も最高に美味しかった!!また絶対行きます!!

convert_20120617163241.jpg

お仲間の皆さま、今回もステキな一日を有難うございました。
ではまた2週間後に!(笑)

また救われた。

いよいよ~。

comment iconコメント ( -4 )

>チロルネコさん

ここのところ会場でお会いできてもなかなかゆっくりお話しする時間がなかったので、久しぶりにお話しできて嬉しかったです。
しかしチロルネコさん、前は一回参加だったのに、だんだん私たちっぽくなってきましたね^^;もちろん次回もウエルカムです。
ではまた、2週間後のイベントで!

名前: すなふきん [Edit] 2012-06-19 00:01

ありがとうございました

横浜まで一緒に行っていただいて、ありがとうございました。(^O^)
また2週間後、お会い出来るのを楽しみにしています♪

名前: チロルネコ [Edit] 2012-06-18 00:02

>kaoさん

昨日は色々と有難うございました。
舞台挨拶全回ハシゴも、楽しいオフ会も、kaoさんたちが頑張って下さらなければ実現できていなかったことだと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私も記事を書くために昨日の記憶を掘り起こしながら、楽しかったなーとニマニマしてました^^
席が連続していたのもびっくりしましたね!ほんと、私たちは出会うべくして出会ったんだと昨日確信しました(笑)

2週間後のイベント&オフ会も超楽しみです。
握手は例のごとく緊張してグダグダになりそうなので、今度はちゃんとシミュレーションして、満を持して臨みたいと思います(^。^)

名前: すなふきん [Edit] 2012-06-17 23:05

いつもながら詳しいレポありがとうございます。
今週はブッキー週間で体は疲れましたが気持ちが上がった楽しい日々でした\(^o^)/
今日もまだふわふわな気分で幸せな1日を過ごせました。

今回は別々にチケットを取ったのにもかかわらず2回もお隣の席という偶然に本当にびっくりしましたね。
私達は絶対に赤い糸・・・で結ばれてます(笑)
きっとブッキーに対する熱が同じ位だからチケット取る時も同じ感じでトライしてたんでしょうね(笑)
お陰で一緒に楽しめてうれしかったです。

次は1日ですね(*^^)v
また楽しみましょう~~。

名前: kao [Edit] 2012-06-17 22:28

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『愛と誠』初日舞台挨拶レポ。】

レポ担当なのに最近はサボリまくりで、6/13(水)のジャパンプレミアの記事も書けていませんが、とりあえず記憶が新しいうちに昨日の初日舞台挨拶の模様をお届けしたいと思います。

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-06-20 14:09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。