たぶんこれまでで私がもっとも影響を受けたアスリート、為末大。
昨日、その競技生活に別れを告げました。

銅メダルを獲得したヘルシンキの世界選手権、メダルを期待されながら予選敗退した大阪の世界選手権、そしてオリンピック出場を絶望視されながら奇跡の復活で代表権を勝ち取った4年前の日本選手権。
ニュース記事に「為末引退」の文字を見た瞬間、これまでに観たいろんな映像が、まさに走馬灯のように蘇ってきました。

思い出す場面は色々あるけれど、05年頃からの、成迫くんとの数々の対決は忘れられない。
競技場に足を運ぶのが楽しくて仕方なかった頃。
毎回本当に見応えがあって、“好敵手”というのはまさにこういう関係をいうのだと思いました。
成くんは、為末さんがいないレースではのびのびと走るのに、為末さんと一緒だとどうしても勝てなくて、走り終わった後に、「次は絶対為末さんを倒して見せます」と闘志むきだしのコメントをするのが、ファンとしては「いいぞ成くん!」という感じで。
為末さんとともに日本の男子ヨンパー界を牽引してきた成くんも、昨日はアキレス腱の怪我で本来の走りができず予選落ちしてしまったのだけれど、レース後twitterに「走っている時に為末さんの姿が見えて一瞬アキレス腱の痛みが消えた」と書いていて泣きそうになってしまった。。
毎回強気なコメントをぶつけながらも、その背中をずっとずっと、強いリスペクトを持って追いかけ続けていたんだろうなあ。。

昨日、ロンドンオリンピックの代表権をかけて臨んだ日本選手権の予選、最初のハードルで転倒した後、その転んだ位置から寸分の狂いもなく正確な歩幅を刻み、2台目のハードルを、世界一のハードリングと謳われた昔と変わらぬすれすれの高さでするりと抜けていった彼の後ろ姿を観て、純粋にあの美しい走りが観たくて日本全国を駆け回っていた頃を懐かしく思い出していました。

間違いなく、私に陸上競技の面白さと深さを教えてくれた人。
本当に本当に、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

いよいよ~。

つれづれなるままに。

comment iconコメント ( -2 )

>TUMAさん

過去のブログ記事を読んでいただくと分かる通り、5年くらい為末さんにハマってた時期があったんですよ。
彼のマネージャーさんにはじめてお会いした時、名刺交換しただけで「すなふきんさんですか?」と見破られたくらい、結構私のファンっぷりは有名でした(^_^;
為末さん、ここぞという時の走りは神懸かり的で、本当に毎回ゾクゾクしながら観てました。それと私の“ストイック男好き”は、完全に彼の影響です^^;
それにしても私、お兄ちゃんと人を好きになるポイントが悉く同じですね。もしお兄ちゃんが女で私と同世代に生まれていたら、絶対同じ男を取り合っていたに違いない(笑)

名前: すなふきん [Edit] 2012-06-12 23:56

昨日、遅ればせながらNEWS観ました

退社後のジムでランしながら、遅ればせながらNEWSで拝見。週末の旅行中にこんな事があったんですね。
個人的に、為末さん、根性魂の男と思ってました。引き際のきっかけとなったあの、ドーンとでんぐり返しも、衝撃的だけど彼らしくって、またプロ魂を感じました。
運動音痴なアタシだけど、この方にはクソ根性を教えていただいたような気がします。
お兄ちゃんも大ファン。
お疲れさんでしたねェ(#^.^#)

名前: TUMA [Edit] 2012-06-12 00:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【おつかれさまでした、と、ありがとう。】

たぶんこれまでで私がもっとも影響を受けたアスリート、為末大。昨日、その競技生活に別れを告げました。銅メダルを獲得したヘルシンキの世界選手権、メダルを期待されながら予選敗...

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-06-10 15:23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。