ということで詳細レポ。

4/18(水)、六本木のビルボードライブ東京で行われた『三池崇史監督presents大人だけの空間』という、トークショー付き試写会に行ってきました。
いつものようにブッキー仲間の皆さんが朝早くから並んで席を確保してくださったおかげで、なんと最前列テーブル。
しかもステージ超近い!!
ピンとこない方は、会社でといめんに座っている方の位置にブッキーがいると想像してください(笑)

2012-04-19-003439.jpg

監督の紹介に続き、我らがブッキー、そしてサプライズで斎藤工くんが登場!

妻夫木聡×斎藤工×三池崇史監督『愛と誠』舞台挨拶

会場もこじんまりとしていて、“大人だけの空間”ということでトークショーの最中もお酒を飲んだりタバコを吸ったりということがOKなイベントだったので、とてもアットホームな感じで、3人の飾らない本音トークに会場は大盛り上がりでした。
どんだけアットホームだったかって、ブッキー、最前列にいた私の仲間のPinguさんに思いっきり話しかけてましたからね(笑)

監督「予告観てどう思いました?」(とPinguさんにマイクを向ける)
Pinguさん「『激しい恋』を歌っているシーンにびっくりしました」
ブッキー「びっくりしたっていうのは、ひいたっていうこと?」(会場笑)
Pinguさん「じゃないです!面白そうだなと」
ブッキー「あーよかったー。びっくり、っていろんな意味で使いますからね(笑)」

いやー、ちゃんと答えられてたPinguさんすごいと思いました。私なら完全にかたまってたな^^;

あとは斎藤くんが要所要所でいじられててかわいかったです。

監督「斎藤くんの岩清水はハマってたよね。これまでの役者人生でいちばんじゃない?これだけのハマリ役。今が最高潮っていうか、ピークだよね」
ブッキー「ピーク!?それじゃもう斎藤くん、この上はないってことじゃないですか!」(爆笑)
斎藤くん「僕、あとは堕ちてくだけなのか…」

しかしブッキーもトーク上手だけど、斎藤くんもすごく知的なコメントばんばん発してて、感心することしきり。
ブッキーにも、

「斎藤くん、こないだの会見いてほしかったなー。あの時みんな暴走してて誰もまとめる人いなくて収拾つかなかったんだから」

と言われてたし。
完成披露&初日は、斎藤くんが上手くまとめてくれることでしょう^^

トークは30分の予定でしたが20分オーバーの大サービス。
盛り上がりすぎて全く終わる気配がなく、最後は司会の方が「時間なので…」とやむなく遮る形で終わったのですが、ブッキーは明らかに「しゃべりたりないよー!」という感じでした(笑)

最後の締めはブッキーらしいこと言ってて、ああやっぱりブッキーの考え方好きだなあと思いました。

公開が近づいてきて、宣伝のための取材もはじまってきたんですが、「なぜこの作品をやろうと思ったんですか?」って、どの記者の方からもまず訊かれるんですよ。『悪人』の後で、なぜ…みたいなね(苦笑)
でも自分としては単純に、面白そうだなあと思ったから、なんですよね。


記者の方が「『悪人』の後で…」と言った真意はすごく分かります。
なぜなら私も同じことを思ったから。
『悪人』で国内の映画賞総なめにして、良作として確実に評価される大作映画のオファーがばんばんきているに違いないのに、なぜ『愛と誠』のような、賛否がはっきり分かれる博打な映画をやろうと思ったのかと。

でもブッキーの、「面白そうだなあ、と思ったから」という一言で、すっきりと一瞬で納得しました。
そう言った時のブッキー、ほんとに少年のような無垢な表情だったんですよね。
どう思われるか、どう評価されるか、じゃなくて、純粋に自分がやりたいと思ったものをやる。
ブッキーがいつもキラキラして見えるのは、打算なしのそういったシンプルな信念を持っているからなのかも、と思いながら、その少年のような笑顔をじんわりと眺めていました。

映画も面白かったし、本当にシアワセな一日でした。
映画はカンヌにも招待されたということで、めでたいっ!
出品が決まっての3人のコメントがまた映画人らしくて感動。

・三池崇史監督
いやもうびっくりですよね!目一杯作っているので選んでいただくのはとても嬉しいのです。
あまりにも予期していなかったので自分の中では事件だなと、カンヌ大丈夫なのか(笑)という衝撃はあります。
梶原一騎VSカンヌというのは良いですよね。確かに“日本人”にしか作れない映画を作ったと思っています。
コンペでは無く純粋に映画を楽しもうぜってところに呼んでいただいたので、カンヌのお客さまに楽しいひとときを過ごしていただければ良いなと思っています。
(ミッドナイトスクリーング上映は)点数関係なく招待され、カンヌが絶対的にこれをみなさんに見せますと上映されるものなので本当に嬉しいです。

・妻夫木聡さん
日本の方は原作もあり、なじみも深いので色々な見方ができると思いますが、確実に面白いことは間違いないと思うんですよ。それを原作も知らないカンヌで世界の方々が見てどのような受け止め方をするのか、気になってしょうがない、とにかく感想が聞きたいです。
予備知識が無い中選んでいただいたことは、自分たちがやってきたことが間違いじゃなかったという喜びがあります。
日本で面白いことやろうぜって映画を作っている人たちがいるということを少しでも届けられたら嬉しいです。

・斎藤工さん
僕は昔の日本映画をよくみるのですが、戦前のマキノ映画とかオペレッタ映画が多い気がするんですよね。
侍が急にジャズを歌ったりする作品もあるので、日本には急に歌が出てくる映画の素地というのがあるんだと思います。
原作、監督、音楽など日本の才能が結集した日本代表作品のメンバーに自分がいられてすごく嬉しかったです!それがカンヌでどう響くのか気になります。
僕ら以上に三池監督の作品は世界が判断するべきだと思うので、正しい評価を海外にしてもらうべき映画なんじゃないかなと。すごく楽しみですし、気に入ってもらえる勝因がたくさんあると思います。歌謡曲という日本の文化もアピールできて日本は元気だぞという象徴にもなる作品だと思っています。


映画って“エンタテイメント”なんだなと、そんな娯楽の原点に立ち返れたような気持ちになる、文句なしに楽しい作品です。
完成披露&初日も頑張ってチケットとるぞー!

舞台キターーーーー!!!

『愛と誠』トークショー&試写会。

comment iconコメント ( -9 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-03-16 11:02

>ななさん

はじめまして!そして拍手コメント有難うございました!
拍手欄には返信機能がないので、こちらにレスさせていただきますね。
ななさんは大阪なんですね~。イベントはやはりどうしても東京開催が多いので、地方の方はなかなか難しいですよね。。
でも関西でのイベントは、毎回東京より確実に盛り上がってブッキーもノリノリで本当に楽しそうなので、いつも羨ましいなーと思います。
完成披露や初日など、もし行けたらレポしますので、またいつでもご訪問くださいませ♪
舞台も楽しみです。もう色々妄想がとまりません(笑)

名前: すなふきん [Edit] 2012-04-25 23:00

>pinguさん

ブッキーにいきなり話しかけられたら、テンパって当然だと思います(笑)
翌日仕事仲間に、「私の友人がブッキーに話しかけられたんだよ」と話したら、「妻夫木くん気さくすぎる!」「それって話しかけられた人はもちろんだけど、周りも幸せな気持ちになるよね~」と、みんなブッキーのファンサービスっぷりを絶賛してました。
ほんと、pinguさんにとっては忘れられないイベントになりましたね。
初日も楽しみだ~!またみんなで盛り上げましょう(^o^)/

名前: すなふきん [Edit] 2012-04-24 12:21

「ブッキーの激しい恋にびっくりしました」と答えてたのは覚えてるんですけどブッキーがなんて言ってたのかテンパッてて覚えてなかったです(笑)ブッキーの視線が眩しくて恥ずかしかったな~私には忘れられない思い出のトークショーになりました(*≧∀≦*)完成披露や初日も楽しみですね~♪

名前: pingu [Edit] 2012-04-24 01:28

>けいこりんさん

今回はご一緒できず残念でした。。
オシャレなライブハウスで気の合う仲間と美味しい食事、そしてブッキーの楽しいトークと映画、これはおそらく、今の私にとって最高にシアワセな組み合わせだと思います(笑)
ブッキー、この映画をどんな風に宣伝していったらいいか分からないと言ってましたが、映画のテイストそのままに、楽しく面白いプロモを展開してくれるのではと期待してます。
映画、間違いなく面白いですよ。こういう映画こそ映画館で、大勢で大笑いしながら観たいと思いました^^
初日に一緒に鑑賞できますことを楽しみにしています☆

>kaoさん

いつもながらの完璧な仕切り、有難うございました。本当に楽しい時間でしたね~。
ピアスホールまで見えたなんてすごい!kaoさん、ブッキーの左斜め下1mくらいのところでしたもんね^^;でも確かに私の位置からも、ブッキーの鼻の右横にある傷跡がばっちり見えました。
会場がこじんまりしたところだと、ステージに近いというだけでなく、会場全体に一体感が生まれていいですよね。ブッキー目的で参加した今回のイベントでしたが、今後も定期的に参加してみたいと思いました。
真面目モードのブッキーも素敵ですが、この映画のプロモでは、楽しく明るく弾けるブッキーが見られそうで、色々楽しみです。
『激しい恋』をひっさげて、歌番組出てくれないかなー^^

名前: すなふきん [Edit] 2012-04-22 18:22

レポありがとうございます。
本当に楽しいトークショウと映画でしたね(*^_^*)
近すぎて流石にガン観は出来なかったです~汗
ピアスの穴まで見えましたもんv-344
完成披露と初日も頑張りましょう!!

名前: kao [Edit] 2012-04-22 09:34

いつもながら詳細なレポありがとうございます!イベントの雰囲気、ブッキーのトークなど、とってもイメージしやすかったですo(^▽^)o
愛と誠面白そうですね?初日楽しみです。

名前: けいこりん [Edit] 2012-04-22 08:38

>ハッピーさん

私のレポはよく読むと「すごい」と「楽しい」しか言ってなくて(笑)ボキャブラリーないのがバレバレなんですが、身に余るお褒めの言葉をいただいてとても嬉しいです。
ブッキー、30歳を迎えた時、20代の頃に背負っていた使命感みたいなものを捨てて、自由に遊ぼうと思ったらすごくラクになったって言ってましたね。
これからもブッキーには、「~しなくちゃ」ではなく「~しよう」「~したい」というマインドで、思いのままに弾けていってほしいなと思います。
ブッキー、自分の記事をネットでちゃんとチェックしてるんですね。さすがにこんな一般人のブログまで読んではいないと思いますが、もし読んでたら苦笑してるだろうなー^^;

名前: すなふきん [Edit] 2012-04-22 00:19

いつもながら、すなふきんさんのレポには感心しきりです!!
すごいなー。
ホントに上手であの日の出来事がよみがえってきます。
映画も楽しかったですね!
これからも、ぶっきーには自分がやりたい作品をどんどんやってもらいたいですね!
最後に、すなふきんさんのブログもぶっきーが読んでくれてるといいな☆
ネット見たりしてるって話してたからね☆

名前: ハッピー [Edit] 2012-04-21 23:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。