TUMAさんからのメールで、ブッキーが今日、twitterをやめたことを知りました。

「黄金を抱いて跳べ」無事に撮影終了しました。皆さんのご協力に感謝します。Tweetに温かい心で応えてくれて嬉しかったです。想いが少しでも届いてくれたらという一心でした。しかし、不快な思いをされた方もいらっしゃると思います。自分が考えていた以上に話が大きくなってしまいました。迷惑をかけてしまったこと、お詫びします。本当に申し訳ありませんでした。

考えた末、Twitterやめることにしました。
もはや僕のTweetは「つぶやき」ではないですしね 笑

このTweetをみてくれている方、またどこかで会えたらと思います

一期一会の気持ちを大切に

失礼します



たぶん彼は、あの笑顔の裏で、我々が想像もつかないようなつらい思いをたくさんしているんだろうな。。
彼の笑顔がいつも素晴らしすぎるので、ふだんはそんなこと考えもしないけれど、時々発する言葉の端々に、そんな陰を感じてたまらなくなる時があります。

でも撮影、無事終わってよかった。
それが、1/29にあのメッセージを発信した時の、いちばんの願いだったと思うから。

二言はない人だから、ブッキーがtwitterを再開することはもうないだろうなと思うととても寂しいけれど、たとえ短い間でも、親しい人たちとのやりとりを覗かせてもらっているような気持ちになって、ファンとしては楽しかったです。

ブッキーのこの最後のつぶやきを読んで、彼が大好きでいつも言う、「一期一会」という言葉の意味をあらためて調べてみました。

井伊直弼の『茶湯一会集』より
「そもそも茶の交会は一期一会といいて、たとえば幾たび同じ主客と交会するも、
今日の会は再び帰らざることを思えば、実にわれ一世一度の会なり」
(何度も同じ人と茶会で同席することがあるとしても、この茶会は一生にその日ただ一度のこと。
二度と同じ時に戻ることはできないのだから、心を尽くしてもてなさなければならない)

一期一会とは、一生にただひとつの出会いを大切にすべき、という意味だと思っていましたが、
そうではなくて、たとえ毎日顔を合わせる人とでも、言葉を交わすその一瞬は一期一会、
出会えたことに感謝し、相手を思いやり、その一瞬一瞬を大切にしなさい、という意味だったんですね。
一瞬一瞬を大切にするって、まさにブッキーの生き方そのものだなと。
彼がこの言葉を好きだという理由が分かったような気がしました。

ブッキーのtwitterが見られなくなってしまうのは寂しいけれど、今後は作品を通じて、彼の心意気を感じていけたらいいなと思っています。
ブッキー、いろんなアクシデントがあった中での撮影、どんなに大変だっただろうかと。本当にお疲れさまでした。
でも休む間もなく、次は『東京家族』の撮影ですね。
体こわさないといいですが。(←完全に母の気持ち^^;)
映画の公開、楽しみにしています!

一年。

日本アカデミー賞授賞式レポ~そのほか編。

comment iconコメント ( -7 )

>laflorさん

コメントありがとうございます。
最後のツイートはブッキーらしくてじーんとしますね。

名前: すなふきん [Edit] 2012-03-08 08:47

laflor

私はとても感動します

名前: - [Edit] 2012-03-08 01:18

>Suicaさん

ブッキーのつぶやきが見られなくなるのは寂しいですが、彼が余計な雑音に心をかき乱されることなく、役者の仕事に集中できるのだと思えば、これでよかったんだという気がしています。
あの事件、いちばんの被害者は間違いなくブッキーで、何ひとつ非はないのに「お詫びします」なんてたまらない気持ちになりますね。。
たぶん自分がこうしてお詫びの言葉を発信してtwitterをクローズすることがいちばん波風が立たないと、彼なりに色々考えて決めたことなんだろうなと。
ほんとに、言動全てが大人ですね。
チャンミンファンは、きっと良識ある人もたくさんいると思うのですが、一部の人がおそらく熱心になりすぎたあまり、常軌を逸する行動をとってしまったのだと思います。
そういうファンにはならないように反面教師として、私も学ばねばと思っています。

>TUMAさん

気い遣ってるなって、私も同じことを思ってました。忙しいはずなのに、自分がフォローしている人からのツイートには夜中でも必ず返信してましたし。
律儀なブッキーらしいツイートが大好きでしたが、同時にちょっと切なくもありました。
「失礼します」と袖に下がる時のあの美しいお辞儀は、先日のアカデミー賞でも観ることができましたね。
ネット上でもこの清々しく潔い去り方、ブッキーかっこよすぎだよ!と泣き笑いの顔で最後のツイを読みました。
アカウントが削除されたらもうこのツイートも消えてしまうんだなと思い、昨夜慌てて全ツイートをコピーしました。
「台風すごいですね。皆さん大丈夫ですか?」のツイに、当たり前なのに「同じ空の下にいるんだな~」と思ったり、短い間だったけど、遠い遠い存在のブッキーがちょっとだけ身近に感じられた素敵な半年間でした。
コピーしたこのテキストファイルは、永久保存の宝物です。

名前: すなふきん [Edit] 2012-03-06 00:30

たった数か月、しかも110程度のつぶやきだけだったけど、偶にアップされるツイートが嬉しかったです。でも、終盤になるにつれて、結構言葉気遣ってる感じしてた。最後の彼のつぶやきは、いつもの舞台挨拶の時の去り際と一緒。幕裏に入る瞬間にきびす返して、ペコンとお辞儀する礼儀正しさ。”失礼します”と心でつぶやきながら頭を下げる清らかさ、今回は最後にコトバで表してくれたんですかね。
また再開して欲しいなぁという単純なファン感情と、ブッキーの決心を支援しなきゃっていう優等生のファン心理が交錯しているアタシです。

名前: TUMA [Edit] 2012-03-05 01:59

私は今回エキストラに参加してみて映画というものを撮ることがいかに大変な事かがよくわかりました。ほんの何秒かのシーンに何時間もかけ、監督、スタッフ、出演者が一丸となって苦労しながら作り上げられているものなんだと。ほんの少しの間でもブッキーの撮影に望むその真剣な姿を間近で見ていて良いものを作りたいって思いが痛いほど伝わってきました。 だからあの事件の時彼がどれだけ悔しかったか、悲しかったか現場にいた私はよくわかります。
それでも言葉を選んで控えめに言ったのに不快に思いひどいリツィートや自分勝手なつぶやきをする連中のほうこそ逆恨みもいいところでしょう。あの時彼がつぶやいた後もスタッフの人があまりのスケジュールの過酷さと身勝手なチャンミンファンの追従に苦しみ精神的にも肉体的にもボロボロになり悲鳴のようなつぶやきをしていたんです。悪いのは回りの迷惑も考えられない、自分達さえよければそれでいいとしか考えていない自己中で非常識なチャンミンファンなのになんでブッキーがこんな形でツイッターを辞めなければいけないのか納得いかないし残念で仕方ないです。

名前: Suica [Edit] 2012-03-05 00:21

>kaoさん

私もkaoさんと全く同じ気持ちです。ブッキーの人柄が滲み出ていた、あのかわいく楽しいつぶやきが見られなくなるのはとても残念ですが、色々な影響を考えると賢明な判断だったのではと思います。
最後のつぶやきは本当に彼らしいですね。「twitterやめます」だけで終わらせてもいいのに、映画撮影終了の報告と協力の御礼、そして全く非がないのに丁寧なお詫びの言葉と。
“もはや僕のtweetは「つぶやき」ではないですしね 笑”と明るく挟まれていた一文に、ちょっと涙腺やられそうになりました(^_^;
しかしほんと、言うことやること全てが男前だな~ブッキー。
『東京家族』の撮影は、トラブルなく無事進むことを祈りたいです。

名前: すなふきん [Edit] 2012-03-04 22:47

すごく残念な様な何だかホッとした様な複雑な気持ちです。
ネットは私には計り知れない恐ろしい事も起きうる社会・・・。
何気なくつぶやいた事が大きな問題になりうる事を考えるとブッキーの様な立場の人は止めて正解な気がします。
この決断、潔さがブッキーらしく感じました。
また、最後のつぶやきが素晴らしいv-344永久保存版ですよね~e-420

名前: kao [Edit] 2012-03-04 22:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。