FC2ブログ

今週水曜日、住宅取得特別控除の確定申告のため、半日仕事を休んで手続きに行ってきました。
が。

…書類不備で出直し(大泣)

満を持したはずのことがうまくいかなかった時のあの虚しさってなんなんでしょうね。。
昔から周囲に、「しっかりしてそうに見えてツメが甘い」と言われ続けている私ですが、ほんとにつくづく、自分のツメの甘さがやんなります。
しかしこんなこと、実家の両親にバレたらえらいことだったなー。
私の両親はこういう、“ちゃんとチェックしていれば防げた、余計な手間と無駄な時間”というものが発生することをヒジョーに嫌うので(幼少時代、忘れ物を取りに戻ったりするだけでものすごい怒られた)、確定申告行き直しなんてことがバレたらこんこんと説教されてたところでした。。
まー本当は去年行かなければいけなかった平成22年度の申告を今年やってる時点で、私の親からしたらありえない行為なんだと思いますが。
いいかげん学習します。

そんなわけで、肩を落としつつ(笑)税務署を後にしたのが16時くらい。
会社に戻ることも考えたのですが、出直しというまさかの事態に仕事をする気にもなれず、ちょうど水曜日だし!ということで映画を観に行ってきました。
ふだんなら仕事をしている時間に一人で映画…ああなんという贅沢。

セレクトしたのは、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』。
友人TUMAさんが先日観に行って「感動した!」とmixiに綴っていらした映画。
考えてみれば、私は結構トム・ハンクス作品を観ている気がする。
『フィラデルフィア』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『ユー・ガット・メール』『グリーンマイル』などなど。
洋ものでいうとどうも私は、トム・クルーズやブラピのような万人受けするイケメンよりも、トム・ハンクスとかダスティン・ホフマンといった、味のある演技派俳優さんのほうが好みらしいです。

今回私が行った丸の内ピカデリー1、久しぶりに行ったんですがこんなに広かったっけ?と思ったくらい座席数が多く、改装もされてかなりキレイになっていました。
松竹系の映画館だし、『黄金を抱いて翔べ』の初日舞台挨拶ここでやってくれるといいなあと、ちょっと気の早い妄想^^;
本編上映前の予告映像では、なんと昨年の日本アカデミー賞のダイジェスト映像が流れ(日本アカデミー賞の公式HPにアクセスすると流れるトップ画面の動画→これですね)、まさか大写しのブッキー映像が予告で出てくると思わなかったので、ちょっとしたサプライズでした(嬉)

で、肝心の映画ですが。
よかったーーー(^o^)
じんわり泣ける素敵な映画でした。
9.11で父を亡くした少年オスカーが、父が遺した鍵はなんなのか、鍵の入っていた封筒に書かれていた「Black」という文字を手がかりに、ニューヨーク中のブラックさんを訪ね歩く。そこでの数々の出会いによって、少年は父を亡くした悲しみから少しずつ立ち直っていく、というストーリー。
その鍵が何であるかが明かされるラストも見応えがありました。

「何もないよりは、失望したほうがいい」

そしてその失望も悪くないと悟ってから、オスカーは完全に前を向いて歩き出していったんだよね。
人の心を救うのはやっぱり人なんだと、あらためて感じたいい映画でした。
オススメです。



ひなまつり。

授賞式レポ。

comment iconコメント ( -4 )

>Suicaさん

観たいと思う映画があっても気づくと上映が終わっていたり、レンタルだといつでも観られると思ってかえって行かなかったり…私もそんな感じですよ~。
でも最近、本を読んだり映画を観たりすることって大事だなと思い、無理矢理でも時間を作るようにしています。
CUTにそんな特集が載っていたんですね。あの雑誌、いい意味でマニアックで好きな雑誌です。と言いつつまだ買ってないので、早く買わないとです(^_^;
ブッキーが豪華キャスト揃い踏みな映画に出てくれるのは、嬉しい反面、プロモイベントや初日チケットの倍率が上がっちゃうなあという、ちょっと不安な気持ちもあったり。。まーそういう不安な気持ちになるくらい夢中になれる人がいるというのは、幸せなことかもと思うんですけどね。
完成披露、国際フォーラムAホールばりのでっかい会場でやってくれないかなあ(願望)

名前: すなふきん [Edit] 2012-02-26 21:37

最近ロードショーでもレンタルでも洋画見てないな~ブッキーの映画ばっか(笑)愛と誠の応募でCUT買ったんですけど、まだ見てない50本の映画で見たいのは邦画のほうが多かったです~黄金の舞台挨拶の事考えると今から頭が痛いですわ~

名前: Suica [Edit] 2012-02-26 17:46

>TUMAさん

観ましたよー!電車の中吊り広告で見て気になってはいたんですが、TUMAさんの感想読んで、これはいかねば!と思いまして。泣けましたね~。
主役のトーマスくんも素晴らしかったですが、表情だけの演技で魅せた“間借り人”役のマックス・フォン・シドーもよかったです。
宝くじは買わなければ当たりませんが、映画もそれと同じで、まさにTUMAさんが観た『ドラゴンタトゥーの女』のように、まず観てみないことには面白いかどうか分からないですもんね。
なので最近は、あまり先入観を持たずに洋邦問わずいろんな映画を観るようにしています。もちろん、ブッキー映画は私の中でデフォルト設定済みですが(笑)
ブッキーは、いつそんな時間あるんだろうというくらい忙しいのに、いろんな映画観てますよね。昨夏のFCイベントでの石井監督との対談の時も、先日のブルーリボン賞で受賞者の方々に感想を伝えていた時も思いました。司会者ということで、受賞作品は観て臨んだのだと思いますが、園監督の最新作『ヒミズ』まですでに観ていたのにはびっくりしました。
ブッキーに怒られはしないと思いますが^^、いろんな映画を観たほうが、そういう場面でのブッキーのコメントに「ああ分かる!」と、同じ思いを共有できそうですよね。
私も今年はうまく時間をやりくりして、できるだけ映画館に足を運ぼうと思っています。

名前: すなふきん [Edit] 2012-02-25 23:06

こんばんは(笑)

映画観たんですか!。アタシも今日、また一人映画でした!。「トラゴンタトゥーの女」観たんです。正直、あまり期待してなくて、でも映画館で観る予告編に何か引っ掛かって、観ました(笑)。面白かった!。表現は変ですか、裏切られた嬉しさでした。内容はR15なんで結構ハードです。でも最後に全部打ち消す位の、女性ならば分かる気持ちがいっぱいに広がって、やられました(゜▽゜;)。
ブッキーの映画以外は邦画あまり観ないなぁ、アタシ"""(^_^;)"""。次は、シャーロックホームズ観たいですね(笑)。これから観たいって思う洋画いっぱいあります、がぁ、邦画、ブッキーの映画メインかなぁ。ブッキーに怒られそうです"""(^_^;)"""。

名前: TUMA [Edit] 2012-02-25 21:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。