FC2ブログ

2/14、内幸町イイノホールで開催された第54回ブルーリボン賞授賞式、参加できなかったファン仲間の方々向けにレポしますね~と言いながら、当日ヒジョーに簡単なレポしかアップできなかったので、あらためて当日の模様を綴ってみたいと思います。

昨年に続き、お仲間さんたちの粋な計らいと素晴らしい行動力により、今年も参加することができました。
このお仲間さんたちがいなかったら、前から4列目などという極上席に座ることはおろか、参加することもできなかったんじゃないかと。
本当に本当にありがとうございました。

昨年、ブッキーが主演男優賞に決まった時からずっと楽しみにしていたこの日。
とはいえ今は、超ハードスケジュールで有名な井筒組の映画撮影の真っ只中。
もしかしたらブッキー来ないかも…というネガティブな気持ちもあったので、会場に着いてからチェックしたtwitterで、マネージャー鈴木さんの「これからブルーリボン賞です」というつぶやきを見つけた時は「あーよかったあ」と思わず声に出してしまった^^;
ブッキーのかわいくて一生懸命な司会ぶりを直に拝見することができ、とても楽しい一日となりました。

ent12021513450011-p1.jpg

【関連記事一覧】
司会・妻夫木聡、初の大役に緊張
妻夫木聡 :大役やり遂げホッ!来年司会の竹野内は尻込み ブルーリボン賞
【第54回ブルーリボン賞】妻夫木聡&寺島しのぶが司会に苦戦「一方的ですいません!」
妻夫木&寺島、司会カミカミ “夫婦漫才”に会場は爆笑の渦

“夫婦漫才”て(笑)
でも寺島しのぶさんとのコンビはとてもいい感じでした。
ブッキーは、寺島さんとかふかっちゃんとか常盤さんとか、このくらいの年代の女優さんとお似合いというか、すごく波長が合ってる気がします。

式は定刻通りに始まり、会長さんの挨拶に続いて幕が上がり、我らがブッキーと寺島さん登場!
ブッキーの正装姿は、昨年は特にいろんな映画賞に選ばれていたのでさすがに見慣れましたが、本当にカッコよくていつ見てもホレボレします。

作品賞部門では、プレゼンターの紹介のところで段取りを間違えたようで、「いきなり間違えた!すみません!」と、珍しいあたふたモードで会場爆笑。
でもこれで、会場のちょっとカタイ雰囲気が完全にほぐれたように感じました。
その後も、園監督の最新作『ヒミズ』を大阪の映画館で観たという話をして、

「観終わった後、あー面白かった!って言えるような爽快感のある作品ではなかったんですが…」

とブッキーが言ったところで会場内大爆笑。
その反応に、「え?あっ!そうじゃなくて!どうしようやばい!」(←しっかりマイクに入ってた^^)

ブッキーは「爽快感のある明るい作品ではなかったけど、とてもクオリティーの高い作品だった」と言いたかったのだと思いますが、客席は「面白いと言える作品ではなかった」と解釈してしまったんですね^^;
慌てふためくブッキーに、横からさりげなく助け舟を出す寺島さんがかっこよかったです。

特別賞部門では、昨年亡くなった原田芳雄さんとの思い出を語っていました。
代わりに登壇した原田麻由さん(原田さんの娘さん)が、「あちら(天国)でも好きな映画を撮ってるんじゃないかと思います」と言った時の、うんうんとうなずきながら麻由さんを見つめる目がすごく優しかったなあ。

あとは、助演男優賞の伊勢谷友介さんとの会話がとてもよかったです。
このお二人、たぶんまだ共演経験はないはずですが、ぎこちなさが全くない、役者さん同士の素敵な会話になっていました。
映画に、役者としてかかわる時と監督としてかかわる時とでどんな違いがありますか?と、ああブッキーらしい質問だなあと思っていたら、最後に「すみません、個人的に聞きたかったこと聞いちゃいました」と言ってましたね。
しかし伊勢谷さんってイケメンなだけでなく、芸大卒で英語は堪能、スポーツ万能、その上映画監督としての才能もあるなんて…どんな遺伝子持ってるんですか(笑)
すごすぎだわ。

長澤まさみちゃんは、WSでも話題になっていましたが、脚線美を惜しげもなく披露するマイクロミニで登場し、会場を沸かせていました。
にーにー(分かる人は分かりますね)との会話が聞けるかなと期待してたんですが、時間がおしていたのか特に過去の共演等についてのやりとりはなく、ここだけが唯一残念なところだったかな。

主演男優賞の竹野内さんとはとても仲良しな感じで会話してました。式終了後も、二人並んで話しながら袖に去って行ってたし。
このお二人は『できちゃった結婚』で共演してるんですね。
まだブッキーがブレイクする前のドラマ。懐かしいです。
「来年の司会はちゃんと進行できないかも…人前に出るのが苦手なので」という竹野内さんの言葉に、「今めちゃくちゃ人前ですよ!」のツッコミがナイスでした^^
(翌日のめざましで、軽部さんにも「妻夫木さんいいツッコミでした」と言われてました)

竹野内さんはものすごくかっこよく、特に私はあのフェロモンばりばりなテナーボイスが生で聞けたことが個人的に嬉しかったです。
黄色い声援がかなりとんでましたが、竹野内さんも長く第一線で活躍し続けている役者さんですから、ずっと応援しているファンの人も多いんでしょうね。
ちなみに今回、竹野内さんのファンの方はセンター席、我々ブッキーファンは司会席に近い左側とはっきり位置が分かれてて面白かったです。これが二人とも授賞者だったら大変な争奪戦が繰り広げられていただろうなー^^;

主演女優賞の永作さんは、たいていの俳優さんたちが尻込みする司会にとても意欲的で(過去、司会を辞退した俳優さんもいたそうですが)、「主演女優賞を獲ると次の年に司会ができると聞いて、いつか主演賞を獲りたいと思っていた」というコメントに、場内、「おおーっ!」というどよめきとともに大きな拍手が。
その後で、司会をやりたい理由というのを永作さんが語っていたんですが、それがすごく共感できる内容でした。

「前年受賞した俳優さんたちが司会を務めることで、去年はどんな映画が公開されてどんな映画が話題になったのか、瞬時に思い出すことができる。こうして映画って繋がっていくんじゃないかなと。そういう意味で、とても素敵なシステムだなと思いました」

確かに、今年ブッキーと寺島さんが司会として登場したことで、たとえ二人のファンでなくても、「妻夫木くんの『悪人』よかったよね~。寺島さんもベルリンで賞獲ったしね~」なんてことを客席にいた皆さんも思ったんじゃないでしょうか。

新人賞を獲得した芦田愛菜ちゃんには、司会席からでなく、ハンドマイクをもってのインタビュー。
ブッキーも寺島さんも膝をついて、愛菜ちゃんと同じ目線で語りかける姿がとても印象的でした。

愛菜ちゃん「いつかヘレン・ケラーさんを演じてみたいです」
ブッキー「この歳でヘレン・ケラーを知ってるって…末恐ろしいですね」(場内爆笑)
寺島さん「一年間で本を500冊読んでるんですって」
ブッキー「ええーっ!500冊?ほんとに?」
愛菜ちゃん「500冊は目標なんですけど、まだ今年は30冊くらいしか読めてないです」
ブッキー「30冊でも充分すごいな」

とか、いろいろかわいらしいやりとりがたくさんありました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、1時間ほどで授賞式は終了。
最後の挨拶では、「最後までグダグダで…ほんとにすみませんでした」と言ってましたが、いつも完璧なブッキーが慌てる様子が私には何だか新鮮に映りました^^
寺島さんもクールでソツのない雰囲気なのに、作品名の「阪急電車」を「阪神電車」と言い間違えたり、台本を読み上げてる途中で、「あれ?」と言ってしまったり。でもそのたびに横でブッキーが、「セーフ!大丈夫です!」とか「合ってますよ」と優しくフォローしていて和んだなあ。

2年連続でブルーリボン賞の授賞式に参加してみて、私はこの“前年の主演賞ペアが司会をする”というのは、永作さんが言ったのとはまた別の意味で、とても素敵なことだなと思いました。
たぶんこの授賞式、仮に司会がプロの方だったら、全然盛り上がらないまま終わっていたんではないかと。
あえて司会のプロではない俳優さんたちが、専門外のことに一生懸命になっている姿が場を和ませ、あのようなアットホームであたたかい式になるんじゃないかと思うのです。
日本では、式というととかく厳粛さばかりを求めがちですが、映画賞の授賞式というのはいわば映画のお祭り。楽しんでなんぼ。
ブルーリボン賞協会の皆さま、どうぞこの素晴らしいスキームを変えることなくずっとずっと続けてくださいませ。

とはいえ、観ている私たちは楽しい思いをさせてもらいましたが、ご本人たちは本当に大変だったことと思います。
最後、授賞式が終わった時に「はあああ」と思いっきり大きなため息をついていた時は、「ブッキー!マイクに入ってるよ!」と心の中で突っ込みながらも、かわいすぎて吹き出さずにはいられませんでした。
人が一生懸命になっている姿って素敵なものですね。
初司会、お疲れさまでした!
いつかまた、このブルーリボン賞授賞式でお会いできるのを楽しみにしています^^

確定申告&一人映画鑑賞。

めざまし動画。

comment iconコメント ( -8 )

>ハッピーさん

あはは!ブッキーがこのブログを読んでいるはずはないと思いますが、仮に読んでいたら苦笑されてるでしょうね~^^;
でも心の広い彼ならば、この偏った記事内容も拙い文章も、きっと許してくれる気がします。
授賞式、ご一緒できなくて残念でした。。今回も本当に楽しくて、式の間、我々ずっと笑いっぱなしでした(^o^)
ブッキー、元気そうでしたよ!いや本当は元気じゃなかったのかもしれないですが、あのいつものキラキラ笑顔で、会場を盛り上げてくれていました。
受賞者の方も皆さんかっこよくて綺麗でドキドキしました。おめでたい場ということもあり、どの役者さんたちもより輝いていて本当に美しかったです。
次回は『愛と誠』の試写会ですね。またお会いできるのを楽しみにしています。

>kaoさん

いやー、本当に期待を裏切らない男ですねブッキーは。
共演者の方々が口を揃えて、「彼がそこにいるだけで場がぱっと明るくなる」と言ってますが、本当にブッキーって、そういう力を持ってますよね。
超レアなあたふたモードも見られて、ファンとしては楽しい一日でした。
アカデミー賞、ブッキーがプレゼンターとして登場する光景を何年も前から心待ちにしていたので、数日後にそれが現実のものとなることが本当に嬉しいです。
今年、ご一緒できないのが残念ですが、ちゃんとレポできるよう、TUMAさんと瑠璃さんと3人でブッキーの晴れ姿をしっかり見届けてきますね!

名前: すなふきん [Edit] 2012-02-20 12:28

授賞式の感動が蘇るレポありがとうございますi-178
ブッキーの人柄が良く出ていて本当に楽しい授賞式でしたよねi-233
アカデミー賞のブッキーもきっと盛り上げてくれるでしょうねv-344
またレポよろしくお願いいたします~v-332

名前: kao [Edit] 2012-02-20 01:09

すご~い!
レポが上手で行けなかった私まであの会場にいたかのようにドキドキしてました。
女優さんも俳優さんもみんな素敵でそれだけでも感動しそうなのにブッキーなんて☆
ドキドキが止まらないんだろうな~v-10
このレポをブッキーが読んでくれていたらいいななんて思いましたよv-238

名前: ハッピー [Edit] 2012-02-20 00:42

>Suicaさん

読みやすいと言っていただけてとても嬉しいです^^レポって本当はものすごく苦手な分野なんですが、今回は、あの楽しかった出来事をいろんな人と共有したくて、頑張って思い出しながら綴ってみました。
ブッキーはもちろんのこと、寺島さんもお茶目でかわいらしかったし、受賞者の方々のコメントも皆さん素敵でしたね。ほんとに唯一、まさみちゃんとの会話がなかったのだけが残念でした。
竹野内さんはFCもないみたいですし、きっとブッキー以上に公にファンの前に姿を見せる機会が少ない方なんじゃないかと。だからファンの方も必死だったんでしょうね。
(でも、そういった周囲からのいろんな圧力に耐えつつ並んでいただいて本当に申し訳なかったです。。)
またいつか、ブッキーの司会が見たいです。その時はまた、いつものメンバーで応援に駆けつけましょうね!

>チロルネコさん

去年、鶴瓶さんと綾瀬はるかちゃんの司会もすごく面白くて場内爆笑の連続だったので、その時から、「前年の主演ペアが司会を務めるというこの仕組みはいいなあ」となんとなく思ってはいたんですが、今年のブッキーと寺島さんの司会を見て、「このシステム絶対変えて欲しくない!」という思いに変わりました(笑)
でも司会って、多少ぐだぐだなところがあるくらいのほうがいいような気がしませんか?
もちろん主役に失礼のないようにすることは大事ですが、こういう式に限らず、結婚式だとか、慣れないながらも一生懸命で心のこもった司会というのは、後々までいい思い出として残るように思います。
ほんと、日アカも同じシステム採用して欲しいですね。
考えてみれば、紅白もそれぞれの組の司会者とプロのアナウンサーさんで進行してますし、できないことはないんじゃないかと。
来月、日アカの協会の方とお話しする機会があったらリクエストしてみようかな^^

>ちょいさん

先日はお目にかかれて嬉しかったです。最初、隣りにいらっしゃるのがちょいさんと知らず、話しかけもせずに大変失礼しました^^;
ブルーリボンって歴史のある賞ですし、私も去年参加するまでは、カタイ感じの式なんだろうなと思っていたのですが、司会二人のおかげでほんとにアットホームで素敵な授賞式になっていましたね。
ブッキーは「グダグダだった…」と凹んだ様子でしたが、あの和やかな雰囲気を作り出したのは間違いなく司会のお二人で、そういう意味では充分及第点だったのではないかと思います。
いやーほんと、毎年ブッキーが司会やってくれたら冬の楽しみが増えますね!
まさみちゃんとは『涙そうそう』と『天地人』で共演してるし、プライベートでも舞台観に行ったりとか仲良しなので、二人の壇上での会話、聞きたかったですねー。
その前の伊勢谷さんとの話が盛り上がってたので、きっと時間の都合でなくなっちゃったんだと思うんですが、ちょっと残念でした。やはり皆さん、思うことは同じなんですね^^;

>けいこりんさん

いやいや、もう参加ハガキとか席取りとか全く貢献できなかったので、せめてレポ係くらいやらないとと思いまして^^;
参加していた皆さんにはかなり粗いレポだというのがバレバレだと思いますが、読んでくださって嬉しいです。
愛菜ちゃんとのやりとり、よかったですよねー。ヘンに媚びたりするのではなく、ほんとに自然に接していて、ブッキーの好感度がますます上がりました。
めざましでも流れてましたが、「何聞いたらいいか分かんなくなっちゃった」のくだりはかわいすぎて、自分で貼ったYouTube何度も観てます(笑)
生ブッキーはほんと、病み付きになりますよ!もう映画の舞台挨拶なども、毎回違うことを言ってファンを楽しませてくれるので、今や全部の回に参加しないと物足りないレベルになっています(笑)
今回の授賞式でも、体は相当疲れていたはずですが、そんな様子は微塵も見せず、終始会場を盛り上げてくれていましたね。慌てふためく様子が素っぽくてほんとにかわいかったです。
ブッキー沼、どんどんはまっていきそうです^^

名前: すなふきん [Edit] 2012-02-19 23:57

初めてお会い出来て嬉しかったです(^O^)
凄く完璧なレポに当日を鮮明に思い出せました☆ブッキーがまなちゃんになんて質問しょって感じで焦ってたとこ可愛かったですね私は生ブッキー経験ほとんどないのですが、ブッキーってやっぱり思ってた感じの人だと嬉しくなりました。素がいっぱいでてましたよね

名前: けいこりん [Edit] 2012-02-19 23:12

初コメントです~笑

いやー、読んでるだけで当日の状況がよみがえってくるくらいの素晴らしいレポです!

アットホームなステキな授賞式でしたよね!毎年、妻夫木くんに司会やってもらいたいくらいです!

日アカも最優秀主演男優賞が司会やってほしい(>_<)
関根さんには悪いけど…笑

私もまさみちゃんとの絡みを期待していたので、残念…

みなさん同じこと思ってるんだなとちょっと嬉しくなっちゃいました(゜∇゜)笑

名前: ちょい [Edit] 2012-02-19 22:28

ありがとうございます

詳細なレポありがとうございます♪
本当に、前年の主演賞ペアが司会をするシステムは素敵ですね~(^O^)
私はぜひ日本アカデミー賞授賞式もそうしてほしいです!!
前年の主演賞ペアとフォローする人を入れて三人でとか、ダメでしょうか?絶対楽しくなると思うんですけどf^_^;

名前: チロルネコ [Edit] 2012-02-19 21:45

なんて素晴らしい完璧なレポ流石ですね~すなふきんさん文章もよくまとまっていてめちゃ読みやすいです私もほとんどブッキーしか見てなかったですけど、ほんと他の方々も良かったですよね~まさみちゃんとはほんと涙そうそうコンビでもっと絡んで欲しかったです。竹野内さんの生声は大人の男って感じで良かったですよね~並んでる時は結構うちら以外竹野内ファンだったんでピリピリムードでしたよ~先頭の人はガン飛ばすは指図するわ後ろのオバチャンは偵察してくるしほんとに左側でかぶらなくて良かったですわ~私もこのシステム凄い良いと思います俳優がやるから面白いし盛り上がるんですよね~
永作さんも良い事言うなと思いましたブッキーの貴重な司会姿が見れて超幸せでしたよね

名前: Suica [Edit] 2012-02-19 21:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。