ということで、待ちに待った初日舞台挨拶に行ってまいりました。

そしてやっぱり今回もブッキーは最高でした。
しかし毎回思いますが、この方はどうしていつもこんなにキラキラしているのでしょうか。

smuggler01.jpg
(MOVIE Collectionより)

N0036290_l.jpg
(シネマトゥデイより)

一応言っておきますが、この写真、目に星とか入れて加工したりしてないですから(笑)

そして相変わらず、場の空気を瞬時に読み、難しい質問にもウィットに富んだ答えを返す完璧な話術。
ブッキー、『場を盛り上げるためのトーク技』みたいなタイトルでいつか本出せると思う(笑)

マスコミありのきっちりバージョンから、マスコミなしのフランクバージョンまで、実に4回もの舞台挨拶をこなした出演者の方々。
ほんとは全部レポ化できればよいのですが、さすがにそれは長いので、今日はブッキーのツッコミトーク特集でお届けしたいと思います。


■新宿にて
石井監督「この映画、前半は面白いですから」
ブッキー「全部面白いですよ!監督、前半だけしか面白くないみたいな言い方やめてください!」

松雪さん「(一緒に仕事をするなら劇中の誰がいい?という質問に)丈さんですね。仕事をきっちりやってくれそうなので」
丈役の永瀬さん、ガッツポーズ。
ブッキー「いや永瀬さん、役ですから」

安藤さん「(劇中の松雪さん演じた山岡と、ひかりちゃん演じたちはるのどちらを選ぶかという質問に)うーん…悩みますね…二人ともすげー美人だし…(しばらく沈黙)…」
ブッキー「あ、あの…真剣に悩まないでください」


■丸の内にて
ひかりちゃん「今日はしっとり雨に濡れた街並みが、スマグラーの世界観にマッチしているなあと思いながら会場に来ました」
ブッキー「上手いこと言いすぎでしょ!なんでそれさっきマスコミがいる時に言わなかったの!?」
ひかりちゃん「だってマスコミ苦手なんですもん^^;」(と照れ笑いするこの時のひかりちゃん可愛かった)


■横浜にて
安藤さん「日本映画は4年ぶりの出演だったので、初日舞台挨拶も久しぶりですごい嬉しくて、さっき一回目の舞台挨拶の時には感動で泣きました」
ブッキー「(呆れ笑いの顔で)あのね、この人すぐ嘘つくから!泣いてないから!」

安藤さん「妻夫木の後半のシーンが痛そうだなって…」
ブッキー「いや、あれリアルじゃないから!あれほんとの傷だったら俺CMの仕事とかできないよ!」

もちろんいずれのトークでも会場は大爆笑。
キリがないのでこのへんにしておきますが、かっこかわいさ満載の舞台挨拶でした。
事前に打ち合わせたはずの我修院さんとの歌の振りが合わなくて、ドリフばりのリアクションで爆笑してたブッキーもかわいかったなー。
個人的には、横浜の回の時に、

「皆さん、横須賀線とか帰りの電車乗ったら、『スマグラー面白かったよ!』って知り合い5人くらいにメールしてくださいね!」

と、東海道線でも京浜東北線でもなく、思わずスカセンの名前を出したブッキーに、地元愛を感じてムフフとなってしまったのでした^^

その他、今回の舞台挨拶で感じたこと。

・安藤政信さん、あんなにイケメンでクールな感じなのに超天然で、そのGAPがステキすぎます。
ブッキーとプライベートでも仲良しな安藤さん、一緒にゴハンを食べに行ったりもするそうですが、ブッキーに突っ込まれまくってる姿が容易に想像つきます^^;
ちなみに劇中の安藤さん演じる背骨はめちゃくちゃカッコイイです。
ブッキーとの絡みのシーンが、またいいんだなあ。

・ひかりちゃん、トークがうまくなってました。『悪人』の時に比べると別人のよう。
終始ニコニコしてたし、こんなにかわいらしい人だったんだなーと、好感度大幅アップしました。

・ブッキーの我修院さんのモノマネが上手すぎる。マネされてる我修院さんも「上手いよねー」と絶賛。
いったいモノマネのレパートリーどんだけあるんだブッキー^^;

そして皆さま、もちろん映画も面白いのでぜひぜひご覧ください!
ブッキー演じる砧は、役者の夢を諦めたフリーターで自堕落な男、という設定なのですが、この“役者の夢を諦めた”というのが重要なファクターになっていて、ラストのカタルシスがたまらない。
観終わった後の何とも言えない爽快感を、たくさんの人に感じてほしいです。

そんでもってこの映画、何気にあちこちに深い言葉が台詞として盛り込まれているんです。
特に、

「ここは暗いけど、完全に闇じゃない」
「望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな」

「ああもうだめかも…」と挫けそうになった時に思い出したいこの二つの言葉は、ブッキーと永瀬さんも、劇中で印象に残った台詞として挙げていました。
ちょっとハードなシーンもありますが^^;見終わった後には「もう一度観たい!」と思える映画。
オススメです。

今回は、チケットのためにブッキー仲間の方々が奔走してくれました。
本当にありがとうございました!

そして昨日は嬉しい再会も。
最後の回の一枚余ったチケット、たぶんお忙しいだろうなーと前日にダメもとでお誘いしたとんPさんが、なんとスケジュール調整して横浜まで来てくださいました!
鑑賞後、雨もあがってすっきりと澄んだ空気の中、みなとみらいの夜風にあたりながら、Mさんも交えて台湾以来1年半ぶりの3人でのお茶しながらのひとときはホントに楽しかったです。

なんだかもうあまりに嬉しくて楽しくて、あーもう幸せだ私、と心から思えた一日でした。
明日からまた、頑張れます。
宣伝も頑張るぞー!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。