今年の世界陸上、せっかく時差のない韓国で開催されているというのに、仕事が終わらず結局リアルタイムで観戦できておらず(涙)

ということで、今日の前半戦ダイジェストを食い入るように見てます。(ほんとに上半身乗り出し状態)
いやー、しかしもう前半戦だけでおなかいっぱいというくらい波乱続きな今大会。

ボルトフライングとか。
ロブレス失格とか。
ベケレ途中棄権とか。
イシンバエワ6位とか。

勝負の怖さを感じます。

ていうかね、男子10000mのラスト1周52秒ってありえないから( ̄▽ ̄;)
スプリンターかよ。

男子ヨンパー、カーロンが準決勝敗退というのもびっくりですが、サンチェスが決勝に残ったのもびっくり。
決勝にジャクソンとかバンジルとか、ヘルシンキ大会の決勝メンバーが結構いるのが個人的には嬉しかったりします。

後半も楽しみだー^o^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。