さて。
今年の振り返り。

今年はほんとに、仕事では色々あった一年でした。

いつかブッキーが雑誌のインタビューで、
「やればやるほど、足りないものが増えていく。知識と経験を得るというのはなんと残酷なことか」
みたいなことを言ってましたが、まさに今年いちばんうなずいた言葉だったなあ。。
キャリアを積めば積むほど求められるものが増え、求められるレベルも高くなるのは当たり前のこと、というのは分かっていたつもりだったけれど、頑張れば必ずよい結果につながり、それなりの評価ももらえるはずだという、そんな私の甘い考えが根底から覆された一年でもありました。

でも、安全策をとって現状維持に満足する人生なんてつまらないですもんね。
これまで、「迷った時はやめる」というのが私のスタンスでしたが、これからは「迷ったらやってみる」という方向性に変えていきたいなと。
首位打者を獲るために最後の打席に立たないバッターより、凡打に終わる可能性があったとしても、最後までバッターボックスに向かう選手でありたいなと思っています。(どんな例えだ)

というわけで。
2009年もお世話になりました。
来たる2010年が、皆さまにとっても、そして自分にとっても笑顔で振り返ることのできる年となりますように。
それでは皆さま、どうぞよいお年を。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。