青山のセントグレース大聖堂にて、ともくん挙式。
天気は快晴!

昨日から私を襲ったものもらいとじんましんは、抗生物質と気力で何とか治しました。(治るもんです)

昨日も書きましたが、最近どうしちゃったの?というくらい涙腺がゆるくなっている私。
今日は、最初の賛美歌(い~つくしみ深~き~、という有名な312番ですね)を歌ったあたりでもう号泣。。
披露宴の生い立ちビデオ観てまた号泣。
…親かよっ(笑)。

道路に面したオープンな教会だったこともあり、フラワーシャワーの時には、道行く人も「おめでとう!」と拍手で祝福してくれました。

結婚式というと、以前は主役の涙につられて泣くことが多かったのですが、最近はなぜか、主役が笑顔であるほど泣けてきます。
今日も二人が終始笑顔だったので、私としてはいちばんやばい展開(笑)。
しかしみんな泣いていたので、それだけあたたかくいい式だったということでしょう。本当に、いい時間でした。

ともくん、あきこさん、末永くお幸せに!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。