さて。
今年は自分の身の上には特に何も起きなかったのですが(苦笑)、プライベートはある意味今までの人生でいちばん充実してたかも、という一年でした。

昨年からすっかり陸上の魅力にとりつかれた私は、為末さん出場レースを中心に、4月の織田記念から10月の国体まで、全国津々浦々実に10大会を観戦。
一流のアスリートが、現状に満足することなくさらなる高みを目指す姿に、何度も何度も背中を押されました。

仕事では、気付けば金融と関西案件の業務リーダーになっており、リーダーとしての才覚の無さに落ち込むこともしばしばでした。
でも達成できずに終わったことにはまだ成長の伸びしろがあるのだと思って、逃げずに向き合っていきたいと思います。

個人的には、10キロのタイムトライアルレースに出場することを目標に。
タイムの目標もあるのですが、身の程知らずと思われそうなのでとりあえず内緒。。(^_^;)
あとは巣立つことですね(爆)。

今年は悲しい別れもあったけれど、嬉しい出会いもたくさんありました。
“One for all,All for one.”
自分はいろんな人に生かされていることを忘れないよう、日々精進していきたいと思います。

あとは、為末さんの夢が、どうか叶う夏となりますように。

 誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
 “ミライ”っていうらしい
              -スガシカオ「progress」より

皆さん、来年もどうぞよろしく☆

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。