高橋尚子さんが、母校大阪学院大の特任教授に就任されたとのこと。
今は子供の数も減っているので、各大学も他校との差別化を図る事で学生を呼び込むのに必死なのでしょう。
常にイス取りゲームを強いられながら生きてきた我々団塊ジュニア世代から見れば、隔世の感すらあります。

しかしQちゃん採用の背景にはそれだけでなく、スポーツ選手が全般的に話上手になったということも影響してると思うんですよね。
為末さんなんて、引退したらひく手あまただろうなぁ。
まー御本人は起業したいと前々からおっしゃってますから、大学という限られた空間にとどまることはないでしょうが、もし彼が法大の講師にでもなったら、社会人枠で受験します(笑)。
法政、推薦で一度落ちてるんですけどね…(^_^;)
ま、いっか。

もひとつ、類似したお話。
今日事務連見たら、

「アクションプランを深めるための、プロフェッショナル研修の講師として、今月は田中京さんをお迎えすることになりました!」

と出ていました。
田中さんと言えば、シンクロのデュエットで小谷実可子さんとペアを組んで活躍された方。
先日とあるイベントでお話を聞く機会があったのですが、とても話上手で気さくな方という印象でした。
定員60名ということで、あっという間に受付終了となってましたが。

この研修、“ビジネス界・スポーツ界からプロフェッショナルをお招きして、マンスリーで開催予定”なんだそうです。

…プロフェッショナルアスリート。

もうためさんしかいないじゃん!
呼んで呼んで~!
私が人事部だったら間違いなくSSUに交渉してますね。
来てくれないかなあ…。

(業務連絡)
>たかのどの
人事部に知り合いいたらネゴっといてね♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。